So-net無料ブログ作成
- | 次の5件

看護師転職 失敗 [看護師転職 失敗]

看護師さんに限らずですが、転職に失敗したと感じてらっしゃる方は少なからず多いはずです。

「こんなはずではなかった」と思い、すぐに辞めてしまったり前の職場に戻ってしまうということもよく耳にします。

こういったことにはいくつか共通する部分があります。転職活動している時は、必死に突き進んでしまったりと何かとゆっくりできないものです。

今後のためにもおさえておきましょう。



転職活動で失敗する傾向とは


失敗してしまった人には以下のような問題があるそうです。

・情報収集不足
・自己分析不足
・自分自身

まずは情報収集。これは転職活動の基本になりますね。

単純にいえば「思ったのと違う」という状況です。個人個人の仕事でならそう違わないのかもしれませんが、病院が変わるとなるとそれも大きく変わることも可能性として大きくあります。


そして自己分析。まずはなぜ今の職場を辞めたいのか。それは自分自身しかわかりません。そして次の職場でどうしたいのか。これらを正確にとらえておかないとまずギャップに失敗をしてしまうことになるでしょう。

人それぞれ理想があるはずです。給料や時間、同僚などポイントになる点もさまざまです。辞めてしまう前に振り返っておくべき必要があります。


最後が自分自身。次の職場に移った場合自分はどのポジションに置かれるのか、そこをきちんと考えていなかったケースも非常に多いそうです。要は「プライド」ですね。

募集の仕方、配属先によっては経験が活かせたり、そうでなかったりするはずです。もちろん誰もが転職ですから経験者として働きたいと思うかもしれませんが、そうならない事情もあります。働き出す前にその部分は確認しておかないとこれも理想と現実のギャップに失望をすることになるでしょう。



いくつか紹介してきましたが、いずれも準備不足、転職の経験不足からくるものかと思います。確かに大事なのですが、これらをきちんと個人でこなしていくのは並大抵のことではありません。ましてや働きながらとなると不可能に近いと思います。

そのために活動のフォローをしてくれるサイトを上手に使いたいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
- | 次の5件
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。